■信州職人学校第4回公開講座「伝統構法の架構学と模型実験」


2009年6月より、長野県にて「信州職人学校/伝統大工コース」を開始していますが、「公開講座」(毎月開催)の第4回として、本会の増田会長に講師をお願いしましたので、参考にご案内します。

■信州職人学校第4回公開講座「伝統構法の架構学と模型実験」
 ●講師:増田一眞
 ●期日:2009年8月29日(土)13:00~17:00
 ●会場:建労会館3F大会議室(松本市)
 ●受講料:組合員2,000円、組合員外3,000円
 ●主催:長野県建設労連
 ●プログラム及び申込み方法:PDF申込み用紙を参照ください

企画は、運営に関与している秋山や三浦棟梁らが行ったもので、講演のあと、1/6模型フレームのミニ簡易実験を行います。
模型は山形の剱持棟梁が製作、実験補助に三浦氏親子や秋山があたる予定です。
チラシの模型実験写真は、昨年、佐賀・新潟等で行われた同様の実験風景WEBより引用させていただきました。
増田先生からは、実験方法等に今後改良を加え、大工・設計者・学生等誰でも簡単にできる実験として社会に普及させたい、そのために教材出版やキッドの開発も考えたいと意向を伺っています。
会員各位にもご理解ご協力を賜れればありがたいです。

ご希望の方はPDF申込み用紙にて長野県建設労連の事務局へ申し込んで下さい。

■詳細および申し込み用紙PDF
 090829shinsyu.pdfをダウンロード

■主催(申込・問合せ)
 長野県建設労連 伝統建築技能継承事業運営委員会

 〒390-0864 松本市宮渕本村1-2 建労会館内
 長野県建設労働組合連合会 TEL 0263(39)7200 FAX 0263(39)7202

 

 

参考)これまでの公開講座**********

■第1回公開講座「金沢職人大学校と金沢城復元」
(6/6開講式、河村松一(石川県建築組合連合会長、金沢職人大学校理事))

■第2回公開講座「信州の風土と建築の歴史から学ぶ」
(7/11、吉澤政己・和田勝(NPO信州伝統的建築物保存技術研究会))

■第3回公開講座「民家再生と職人の技」
(8/1、降幡廣信(降幡建築設計事務所)、宮澤郁夫(宮澤建築))

■第5回は、以下を予定しています。
 ●信州職人学校第5回公開講座「タイトル未定」
 ●講師:木内修(木内修建築設計事務所)、宮澤郁夫(宮澤建築)、三浦保男(三浦創建)
 ●内容:木内氏の講演のあと、独自製作の伝統構法模型(2棟、縮尺1/4)を素材に宮澤・三浦両氏が解説。
 ●期日:10月3日(土)13:00~17:00
 ●会場:松本技術専門校ふれあい技能センター(松本市)

■信州職人学校のページ http://www.u-kensetu.gr.jp/shyokunin/index.htm
 「信州職人学校」の動きについては、HPに出ていますので参照下さい。