見学会・講演会

9月22日公開実験 in 公立鳥取環境大学


荒壁パネルを使用した実物大実験 in 公立鳥取環境大学

9月14日(金)に予定通り公立鳥取環境大学にて、「土塗り小壁付大断面木造軸組の公開実験」が開催されました。

続きまして、9月22日(土)にも別の公開実験が行われます。今回は、立命館大学依頼の京都府加悦町旧役場保存のため、荒壁パネルを使用した実物大実験です。前回と同様に、当会顧問の鈴木祥之先生が立ち会われる他、昨年の倉吉セミナーにてパネルディスカッションのコーディネーターを務めていただいた向坊恭介先生(鳥取大学助教)が出席を予定されています。

案内チラシはこちら:9月22日公開実験案内

試験体の図面はこちら:9月22日公開実験図面

開催日:平成30年9月22日(土)

時 間:〔公開実験〕午後1時~4時頃
 ※ 実験は朝10時頃から開始予定

場 所:公立鳥取環境大学建築構造実験室
    〒689-1111鳥取県鳥取市若葉台北1-1-1

アクセス:鳥取駅からバスで約20分
     鳥取空港から車で約30分
 ※ 事前に連絡をいただければ、伝木会員の小林優貴秀(Tel 080-5237-4557)が送迎いたします。

連絡先:公立鳥取環境大学環境学部 中治弘行(ナカジ先生)
    nakaji☆kankyo-u.ac.jp
 ※ ☆を@に替えてメールを送信ください

「全国伝統職人サミット in 高野山東京別院」のご案内


全国伝統職人サミット in 高野山東京別院
 ~東京に集う日本の技~

誇りをもって伝統職人文化を世に伝える

日本の技術者「職人」が全国より集結いたします。主に社寺仏閣に携わる職人仕事の実演や展示、体験など、職人の技と心に触れられる2日間。どうぞ、職人たちと話をしてみてください。

案内チラシはこちら:全国伝統職人サミットin高野山東京別院

開催日:平成30年9月25日(火)・26日(水)

時 間:〔25日〕午前10時半~午後4時半
    〔26日〕午前9時~午後3時

会 場:高野山真言宗総本山金剛峯寺
    高野山 東京別院

アクセス:〒108-0074東京都港区高輪3丁目15-18
     TEL 03-3441-3338

問合せ:(一社)日本伝統職人技術文化研究会
    事務局 南部白雲木彫刻工房内
    TEL/FAX 0763-82-0916

「土塗り小壁付大断面木造軸組の公開実験」のご案内


土塗り小壁付大断面木造軸組の公開実験 in 公立鳥取環境大学

 大規模な伝統的構法木造建物の耐震要素として木造軸組に加えて土塗り壁を重視し、伝統的構法による大規模木造建物の耐震性能評価法へとつなげることを目的として、大断面の木造軸組に土塗り小壁が付いた構面の公開実験を行います。実験当日には、当会顧問の鈴木祥之先生も来られる予定です。

案内チラシはこちら:土塗り小壁付大断面木造軸組の公開実験

開催日:平成30年9月14日(金)

時 間:〔公開実験〕午後1時~4時頃
 ※ 実験は朝10時頃から開始予定

場 所:公立鳥取環境大学建築構造実験室
    〒689-1111鳥取県鳥取市若葉台北1-1-1

アクセス:鳥取駅からバスで約20分
     鳥取空港から車で約30分
 ※ 夏休み期間中につき、公共の交通手段が限られています。事前に連絡をいただければ、伝木会員の小林優貴秀(Tel 080-5237-4557)が送迎いたします。

連絡先:公立鳥取環境大学環境学部 中治弘行(ナカジ先生)
    nakaji☆kankyo-u.ac.jp
 ※ ☆を@に替えてメールを送信ください

白根工務店 二連方形の家 構造見学会のご案内


白根工務店 二連方形の家 構造見学会のご案内

日時:2017年11月23日(木・祝)10時~16時

場所:埼玉県深谷市上野台414
    JR高崎線「深谷駅」から徒歩10分

主催:白根工務店
共催:NPO伝統木構造の会 住宅研究会

連絡先:白根伸浩 Tel 090-4134-1734
    田中美喜子 Tel 080-1195-6106

参加申込み不要、当日現地へお越しください。
詳しくは添付のpdfをご覧ください。

 白根工務店_構造見学会のご案内

 

 

駒込清林寺三重搭築造現場見学会のご案内


駒込清林寺三重搭築造現場見学会のご案内

○日時:平成29年11月25日(土) 午前9時~午前11時30分 ※雨天決行します
○ 東京都文京区 向丘2丁目35−3 清林寺 素屋根内 ※現地集合、現地解散
○参加費:3000円(当日集金)
○詳しくは添付のpdfのご案内をご覧ください。

291025清林寺三重搭現場見学会のご案内

座やまのべ研修会(鎌倉の昭和初期の住宅の保存と活用)


座やまのべ研修会

 鎌倉の昭和初期の住宅の保存と活用

平成29年2月25日(土)<見学・座談会>、26日(日)<研修会>

■「座やまのべ」見学と座談会<鎌倉の「古い家」の暮らしと残したいこと>

日 時  平成29年2月25日(土)13:30~17:00

     (13:30~14:30 座やまのべ見学)

場 所  材木座公会堂

■セミナー<昭和初期住宅の耐震性評価と保存技術の問題点>

日 時  平成29年2月26日(日)

     10:30~15:00(受付10:00)

場 所  材木座公会堂

■  定員:40名

 

山辺

詳しくはpdf「山辺」をご覧ください。

伝木賞を観る~越後森林館ほか見学会~


平成26年 総会・セミナーにおいて、伝統木構造の会創立十周年記念事業として募集した『伝木賞』第一号に「越後森林館」が受賞しました。この設計に携わった、村尾欣 一氏(越後にいきる設計室斑鳩)は、小川正樹棟梁とのコンビを組んで力強い数多くの伝統木造を建築されています。今回の企画は、これらの建築が生み出され た秘密を学ぶ企画です。

【開催日】6月25日(土)~26日(日)

【企画内容】見学会、講演会、交流会(祝賀会)

【講演会】福島潟(新潟市/豊栄)菱風荘

【見学会】こまくさ保育園、民家数軒、小川正樹棟梁の作業場、越後森林館(越後杉流通活性化センター、新潟市内)

詳細は、チラシをご覧ください。

「伝木賞を観る」チラシ

蔵の宿「菱風荘」アクセスマップ

日本の資源・技術・文化を大切にした低炭素社会構築のために 「伝統的木造住宅と省エネルギー基準」


【緊急報告会】

2016年2月16日(火)13:00〜17:00

衆議院第2議員会館1階
日本の資源・技術・文化を大切にした低炭素社会構築のために
「伝統的木造住宅と省エネルギー基準」
ー調査データからわかる多様性と実態ー
http://koremoku.seesaa.net/


主催:日本建築家協会、NPO木の建築フォラム、これ木連

dentoRU-houkoku-2016

見学会・フォーラム「新木場 木まつり 2014 夏」のご案内


新木場倶楽部+(株)東京木材相互市場 主催

新木場 木まつり 2014 夏
木のことをもっと知ってもらおう/もっと使ってもらおう

日時:2014年9月6日(土)9時45分〜16時45分

参加費無料、定員100名、申込み締め切り:8月25日

プログラム
第1部:木材市場で競りの見学会 会場:東京木材相互市場
第2部:フォーラム 会場:つくば国際会議場
     「住み心地よい住まいを求めて –日本建築が受け継いできたもの 2 – 」

詳しくはこちらをご覧ください > 新木場 木まつり2014夏 案内チラシPDF
チラシ裏面にFAX申込票があります

公開講演会「神社建築と神道文化」のご案内


一般財団法人神道文化会 公開講演会

講演I:「神社建築の特徴と変化」 講師:山田岳晴氏(青山学院女子短期大学)
講演II:「神社建築の現代」 講師:松島義知氏(日本建築工藝設計事務所)

日時:平成26年6月14日(土) 午后1時~3時40分
場所:國學院大學渋谷キャンパス 120周年記念2号館2202教室(東京都渋谷区東4-10-28)

定員:150人(先着順)
参加費:500円(資料代)

参加申込・問合せ
主催:一般財団法人神道文化会(東京都渋谷区代々木1-1-2神社本庁内)
電話:03-3379-8281 FAX:03-5358-3491
Email : info@s-bunka.com

詳しくはこちらをご覧ください > 「神社建築と神道文化」講演会のチラシ(PDF)