本会について


伝統木造の創造的発展のために

伝統木構造の会は、我国の伝統木構法を継承し、さらに発展させるための、職人と設計者、山林業や材木業、地場産業、そして伝統建築文化を愛する全ての人々の会です。木造でなく木構造としたのは、構造の面から伝統否定が為されているからです。耐力の証明を、数字できちんと示さないと伝統木造は実現できません。

数千年の歴史をかけて歴代の棟梁たちが創造したすばらしい精神と作品、民家や社寺にみられる端正な優美さと自然さ、融通無碍ともいうべき自在性、伝統技法に凝縮する合理的核心、これらを全て受け継ぎ発展させこそすれ、決して衰退させてはなりません。伝統木構法を我々の代で絶やしてしまうのか、それとも継承し、発展させ、創造し続けるのか、が今問われているのです。

祖先たちの残してくれたすばらしい遺産を捨て去ることは歴史的な犯罪であり、同時に、世界に対する日本人の義務を放棄する事でもあります。 古き良き技法の伝承と発展の道は障害が多く、地道な努力を強いられる苦しい道ですが、然し又、日本民族の文化の精髄を明日に伝える誇りを伴うみのり豊かな道でもあります。建築文化創造の主役たる職人と協力して、伝統木構法を科学に迄高め、良くない仕様を全て追放するために、多くの人の知恵と力とを伝統木構造の会に寄せて下さることを、心から訴えます。

伝統木構造の会 会長 増田一眞

伝統木構造の会の概要

■名称 特定非営利活動(NPO)法人 伝統木構造の会(でんとうもっこうぞうのかい)

■会の形態 2005年9月、特定非営利活動(NPO)法人を取得しました。

■目的 本会は、わが国の伝統木構造学の向上発展を期し、以て伝統的木造建築の復権と保存、継承、発展を図ることにより、日本建築文化の向上に寄与することを目的とする。

■事業 本会は、本会の目的を達成するために、次の事業を行う。
1、特定非営利活動に係る事業
(1)わが国の伝統木造学の振興を図る事業
(2)伝統木構造に関する調査・検証・研究・及びその資料・成果・情報などの収集・蓄積
(3)伝統木造建築技術の保存・継承・発展のために良好な環境の醸成
(4)伝統木造建築技術に関する研究者・技術者・技能者などの人材育成
(5)伝統木造建築技術の指導・助言・審査・顕彰
(6)一般社会に対する伝統建築の普及・啓発
(7)その他、目的を達成する為に必要な事業

2、その他の事業
(1)伝統建築技術に関する書籍・資料・映像などの販売
(2)伝統木造建築の建築・審査・検査業務

■所在地 特定非営利活動法人伝統木構造の会
東京事務局 :〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-36-6
TEL:03-3370-8528   FAX:03-3375-8447
WEB:http://denmoku.org
Email は下記
dentoアットmbn.nifty.com(アットを@に換えてください)

 

入会に関する案内

伝統木構造に興味のある方ならどなたでも入会できます。

<会費>

□正会員   入会金 2,000円  年会費 10,000円
建築実務者を主な対象にしており、総会での議決権があります。

□賛助会員  入会金 免除   年会費1口 30,000円以上
主に法人企業等を対象にしています。

□準会員   入会金 1,000円  年会費 5,000円
建築を志す学生等を対象にしています。

□友の会会員 入会金 1,000円  年会費 2,000円
建築に関係ないが、伝統木構造に興味を持つ 一般の方を対象としています。 入会に関するご希望やお問い合せはメールまたは電話にて、伝統木構造の会事務局までお気軽にどうぞ。

■入会申込書(PDF形式 下記よりダウンロードできます。)
“伝木入会申込書をダウンロ“ード