見学会・講演会

海老崎粂次 講演会&パネルディスカッション ≪2月11日≫


認定NPO法人『みんなでお城をつくる会』
 小田原城天守調査研究室開設記念

「次の時代に残すべきこと」
 ~錦帯橋の技術継承から得たもの~

日時 2019年2月11日(月・祝)

 16:45~ 開場
 17:00~18:00 第一部:講演会
 18:00~18:30 小田原城天守調査研究室の報告
 18:30~19:30 第二部:パネルディスカッション

場所 小田原市民交流センター(UMECO)
    小田原駅東口より右側旭丘高校向かって徒歩2分
    (有料駐車場あり)

パネリスト
 後藤 治(工学院大学総合研究所教授)
 大野 敏(横浜国立大学都市科学部教授)
 海老崎 粂次(錦帯橋大工棟梁)
 田中 健太郎(重文勝興寺保存修理工事棟梁)
 Azby Brown(金沢工業大学准教授)

詳しくはこちら:海老崎棟梁講演会チラシ

主催 認定NPO法人みんなでお城をつくる会
共催 神奈川県建築士会小田原地方支部

<申込み・問合せ>
みんなでお城をつくる会 http://www.odawara-oshiro.org
TEL 0465-46-8944 / FAX 050-3488-2039
info@odawara-oshiro.org

木まつり 2018 ≪11月13日,16日≫


「木のことをもっと知ってもらおう!もっと使ってもらおう!」を合い言葉に新木場から木材の情報発信をしてゆこうと若手材木商が呼びかけ合って新木場俱楽部に集まったのが平成17年、それから産官学の連携で続けてきた「新木場木まつり」ですが、今年からはその枠組みを「公・民・学」と読み替え、「産」を象徴する「新木場」を外し「木まつり」と改称し計画しました。公はコミュニティ、民は地域の住まい手、学は木の愛好家です。そしてJIA埼玉と協働し、何回かのシンポジウムを開催することになりました。

プログラム A ==========
■ 基調講演 1 『(仮題) 現代の和構法』 講師 内田祥哉(東京大学名誉教授)
■ 基調講演 2 『(仮題) 近代和風の活用と保存』 講師 後藤治(工学院大学理事長)
  司会 三浦清史(JIA埼玉)

日時 11月13日(火曜日)午後1時〜午後4時30分
会場 妙壽寺 鍋島客殿(東京都世田谷区北烏山5-15-1)
   〈無料〉定員50名

プログラム B ==========
■ 基調講演 『(仮題) エクセルギーの読み方・考え方』 講師 宿谷昌則(東京都市大学環境創生学科教授)
  司会 宮坂公啓(宮坂木造研究開発室)

日時 11月16日(金曜日)午後4時30分〜午後7時
会場 妙壽寺 猿江別院 本堂(東京都江東区猿江2-5-14)
   〈無料〉定員30名

今回の木まつりは会場の都合上、予約申込制となります。
ご希望のプログラム(AかBか)、お名前、連絡先(ご住所及びお電話番号、またはメールアドレス)をご明記の上
下記のメールまたはFAXでお申し込み下さい。

<申込み・問合せ>
JIA 埼玉事務局(こうだ建築設計事務所内)aru3@f2.dion.ne.jp/fax 048-885-7859

詳しくはこちら:木まつり2018-nov .案内

主催 新木場倶楽部
共催 日本建築家協会関東甲信越支部埼玉地域会(JIA埼玉)
協力 妙壽寺

第2回清林寺三重搭見学会 ≪12月1日≫


昨年に引き続き、駒込青林寺三重搭の見学会を開催致します。 木造伝統工法で、継手のない建物で、飛鳥時代の再現を、現代の技術もあわせて駆使しながら進めております。

現在、2層目軸部の加工組み立て中で、内部が見られる貴重な機会です。

今回、お寺様、西澤工務店さんのご協力で見学会が実現いたしました。

多くの方にご参加いただきたくご案内致します。

詳細及びお申し込みは下記ご案内ちらしをご覧ください。

日 時:平成30年12月1日(土)午前10時~12時(雨天決行)

場 所:東京都文京区向丘2丁目35-3 清林寺 素屋根内(現地集合、現地解散)

参加費:3,000円(当日集金、中学生以下無料)

締 切:11月29日(木)

案内状、申込書はこちら:

301201清林寺三重搭現場見学会のご案内

三浦創建「新伝統構法の家」構造見学会 ≪11月4日≫


長野県塩尻市に建設中のY邸の構造見学会を行います。
新伝統構法による建物の軸組み内部をご覧頂けるまたとない機会となりますので、ぜひご参加ください。

  地元の木材を活用した家づくり
~しおじり・あったか・き・つかいの家 補助金~ 対象住宅
  この建物はおよそ10tの長野県の木材で造られています。

日時 平成30年11月4日(日) 10:00~16:00
   ※14:00~ 構造解説(三浦創建 三浦)

場所 長野県塩尻市大字堀ノ内5番1

案内チラシはこちら:11月4日構造見学会のご案内PDF

<建物概要>
 階  数:木造2階建て
 延床面積:180.98㎡
 建築面積:117.33㎡
 施  工:有限会社三浦創建
 設  計:三浦創建企画設計室

<お問い合せ>
 TEL 0263-52-6117
 FAX 0263-53-4811
 E-mail yasuo-m@mub.biglobe.ne.jp
 HP http://www.miurasouken.jp
※見学希望の方は、事前にご連絡をいただけると助かります

新伝統構法とは・・・
「日本の伝統技術で造られた住宅が途絶えてはならない」
との思いで考え出された従来の伝統的な工法に
改良を加えて進化を続ける
新しい日本の伝統住宅

協賛 NPO伝統木構造の会 信州事務局

11月4日構造見学会案内画像

「全国伝統職人サミット in 高野山東京別院」のご案内


全国伝統職人サミット in 高野山東京別院
 ~東京に集う日本の技~

誇りをもって伝統職人文化を世に伝える

日本の技術者「職人」が全国より集結いたします。主に社寺仏閣に携わる職人仕事の実演や展示、体験など、職人の技と心に触れられる2日間。どうぞ、職人たちと話をしてみてください。

案内チラシはこちら:全国伝統職人サミットin高野山東京別院

開催日:平成30年9月25日(火)・26日(水)

時 間:〔25日〕午前10時半~午後4時半
    〔26日〕午前9時~午後3時

会 場:高野山真言宗総本山金剛峯寺
    高野山 東京別院

アクセス:〒108-0074東京都港区高輪3丁目15-18
     TEL 03-3441-3338

問合せ:(一社)日本伝統職人技術文化研究会
    事務局 南部白雲木彫刻工房内
    TEL/FAX 0763-82-0916