見学会・講演会

重要文化財「旧一条恵観山荘」特別公開のご案内


日時:2013年10月18日(金)、19日(土)

場所:鎌倉市

参加費:3,500円

主催者:財団法人茶道宗徧流不審庵

不審庵が管理している、重要文化財「旧一条恵観山荘」の特別公開のご案内です。

現在非公開となっておりますので、有料で人数も限られておりますが、この機会を是非ご利用ください。

申込の際には「伝統木構造の会」の関係であることを申し添えてください。

会員外でもお申込みいただけますが、桂離宮に準ずる建物であり、

お庭も含めて大切に管理されておりますのでお子様のご同行は避けられた方がよろしいかと存じます。

Kyuichijokeikanzan_koukaiをダウンロード

新伝統構法の家 構造見学会のご案内


東京都江戸川区に新伝統構法の家が建ちました。

信州の人工林桧小径木を使い、通し貫と渡りあごを主体に組んでいます。

現場は建て方が終わり構造の見学が出来る状況です。
3月10日(土)に構造見学会を行います。

平成24年3月10日(土)13:00〜16:00
※14:00〜15:00 構造解説を行います。

詳細はpdfをご覧下さい。

申込先:
伝統木構造の会信州事務局
長野県塩尻市宗賀3636-4((有)三浦創建内)
TEL:0263-52-6117 FAX:0263-53-4811 E-mail:yasuo-m@mub.biglobe.ne.jp
HP:http://www.miurasouken.jp/
当日携帯電話 090-8014-5883(三浦)
興味のある方ぜひご参加お待ちしております。

Edogawa kengaku_3_10をダウンロード

八郷の「木の家」(古民家を残した増築)工事見学会


八郷( 茨城県石岡市柿岡)に

八溝(茨城、栃木、福島にまたがる地方)の杉を使い伝木伝統木構造で住宅を建てています。


下記の通り見学会を行いますので興味のある方お越し下さい。


日  時: 平成24年3月18日(日)
14:00〜15:30
集合場所: 石岡駅前 13:30


問い合わせ、申し込み テイクワン建設 武川/携帯090-3104-2685

Kakioka kenfakukaiをダウンロード

木組みパネル加力実験のご案内


先月の3月7日、8日に東洋大学で行われた実大加力実験の結果報告会が行われます。教授のご好意により、どなたでも参加可能です。ご興味のある方は当日、現地にお越しください。

 

日時: 平成23年4月7日(木) 午後1時~

場所: 東洋大学 川越キャンパス

松野光一研究室

 

白根工務店

白根伸浩

 

■「秩父の山の木で建てる伝統構法の家」完成見学会のお知らせ


「秩父木組みの家プロジェクト」は、

①秩父の山の木でつくる
②伝統構法を範としてつくる
③秩父の職人の手でつくる

を家づくりの基本的な姿勢として取り組んできました。

2008年11月の新月伐採から、2年間の工程を経て無事、完成見学会を開催する運びとなりました。

当日は、構造の監修をお願いした特定非営利活動法人伝統木構造の会会長の増田一眞氏に「伝統木構造の普及にむけて」と題してお話ししていただく予定です。

多数のご参加をお待ち申し上げます。

 

開催日時:平成22年10月31日(日)
15:00~17:00

14:00 受付開始
15:00~17:00 解説・交流会
17:00 見学終了後、懇親会会場に移動

 会場住所:埼玉県秩父市上野町18-3
西武秩父線:「西武秩父駅」下車  徒歩7分

概要
設計:鈴木久子建築設計室 
施工:山中工務店
構造監修:(株)増田建築構造事務所 増田一眞
立体解析:(株)イエサブユナイテッド 槙田 敦

参加費 無料(資料代 ¥300-) 
懇親会 3、000円

主催
特定非営利活動法人 伝統木構造の会 住宅研究会

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-36-6
電話 03-3370-8528

詳細とお申し込み
下記PDFをダウンロードして、プリントアウトした後
03-5834-8605にFAXし てください。

101031denmoku_kengakuをダウンロード

「秩父の山の木で建てる伝統構法の家」建方見学会&研修セミナー


「秩父の山の木で建てる伝統構法の家」建方見学会&研修セミナー

〈日本の森林と伝統建築文化の危機を考える〉

開催日時:平成22年4月24日(土)

集合場所 午前1050 西武池袋線「西武秩父駅」改札口

集合

主催:本会・住宅研究会

参加申込書 ■参加費500円 (保険料込) ■資料代500円(希望者のみ)

参加申込み締切り:平成22年4月15日(木)

○Y邸プロジェクト建て方現場見学会(約1時間) 見学

○ 研修セミナー「日本の森林と伝統建築文化の危機を考える」

「秩父地域地場産業振興センター5階研修室」

  お申込みは fax 03-5834-8605 

担当:鈴木まで

  ※先着順となります ※雨天決行

WEB用4.24秩父をダウンロード

22.3.23

見学会「風わたる素木の家」のご案内


本会主催の現場見学会です。

埼玉県熊谷市 「風わたる素木の家」市民見学会のご案内
土壁、真壁、地瓦、秩父の木。金物をつかわず、大工の技と木と木を組みあわせた伝統構法の家。
これが世界に誇れる日本の本物の住宅です。
安心安全、サスティナブルな住まい、そして自然素材の持つ心地よさ、伝統構法の美しさをぜひ体感してみてください。
当日は、当会スタッフも多数現地に赴きます。疑問、質問等お近くの当会スタッフにお気軽にお尋ねください。
また、当会会長増田一眞による構造の説明会も予定しています。

●日時
 2009年8月1日(土)、2日(日)
 9:00~16:00(両日とも)・・・この間は自由に見学できます。
●参加費
無料

詳細はこちらをご覧ください。
soboku_no_ie.pdfをダウンロード

■ 木製建具の製作現場見学会 のお知らせ


 昨年11月に伝統木構造の会有志によって発足した伝統木構造住宅研究会では、伝統木構造住宅の普及に向けて、材料、工法、意匠などの実践的な研究に取り組んでいます。
 その活動の一環として、今回は木製建具の製作現場を訪ねる見学会を企画しました。

日時 :2009年5月30日(土)14:00~17:00

場所 :越生・杢正(新井 正)
参加費:無料(懇親会のみ実費)

詳しくは案内チラシをご覧下さい。
参加される方は御連絡下さい。
作業場の広さの都合上、先着20人までとさせて頂きます。

案内チラシ:
090530mokutategu.pdfをダウンロード

木造住宅 構造見学会のご案内


意匠設計 伝統木構造の会 会員の 佐々 伸子
構造設計 伝統木構造の会 会長の 増田一眞
による、木造住宅の構造見学会のお知らせです。

————————————-

高齢のご両親を支えているお施主さんが、ご実家の老朽化を機に、親を安心して見ていける二世帯住宅へ建て直すことを決断。昨年11月に着工して、この程無事上棟式を執り行うことができました。

構造家増田一眞氏監修による、厚板を落とし込みダボで接合した合成梁とトラス腰壁を併用した応力分散の総持構造を、伝統の技で実現しています。総持の力強さを、是非体感いただければと思います。

当日は増田氏による構造の説明会も予定しています。

●日時
 2009年4月5日(日)
 15:00~17:00
 (15:30~構造説明)

●場所
 東京都練馬区土支田
 ※詳細はご連絡をいただいた方にご案内させていただきます

●参加費
 無料

●お問い合わせ
 tel:03-3318-8168
 mail: openhouse0405@yahoo.co.jp
 佐々 伸子/佐々建築設計事務所

信州事務局 10月18・19日の見学会の報告


去る、10月18日(土)19日(日)両日で信州事務局主催の現場見学会が行われました。

この現場見学会は、夏に行われた大工塾の実習現場となった建物でもあり
大工会としては「引き継ぐ」試みのひとつの成果発表の場ともなったわけです。

三浦さんによる報告書は下記にあげておきます。
tei_houkoku_sinsyu.docをダウンロード

一部抜粋記事から
現場体験実習を企画し、
刻み作業から建て方作業まで2名の参加者がそれぞれ、刻み・建て方と2回参加致しました。
参加者は30代〜40代で大工の経験年数が5年〜6年の職人さんです。
普段は在来の仕事が主流で、今回参加し、本来の職人の技を出せる作業が出来たと、喜んでいる。
この企画は、若い職人さんに伝統構法の作業体験の場を提供し、少しでも今後の仕事に活用し、
伝統構法に更なる関心を持って欲しいと願います。

10月18日〜19日に構造見学会を企画致しました。
今回の企画は、一般の参加者向けの広報はしておりません。
HPの紹介と伝木メーリングリストの呼びかけで企画致しました。
参加者は、18日は地元の設計者が8名・一般が3名で、
19日は設計者が6名・施工者が4名・一般が2名で、両日で23名の参加でした。

そして、ここで、次回の見学会の予告も。
■ 第2回現場見学会(一般向け)を11月15日〜16日に企画いたします。
今回の企画は、長野県の県産材を使った住宅見学会(企画・長野県林務部
信州の木振興課 主催・信州木の家住宅見学会実行委員会)で、
県下30社が参加し、55箇所で一斉に行います。
この企画に三浦創建H邸が参加しております。